消費税率引上げの現場対応を考えるat東京商工会議所中野支部

11.09

来る 2014 年 4 月 1 日より、消費税が現行の5%から8%へ変更になります。
この税率変更は、特 定の企業のみのことではなく、日本の全企業に影響があります。

すなわち、これは経営の外部環境の 大きな変化といえます。
この税率変更という環境変化を「ピンチ」と捉えるのではなく、
前向きに捉えて対応していくことで、より強い企業へ脱皮する「チャンス」にしていく必要があります。

本セミナーでは、消費税率引上げ後も利益を確保する販売計画の立て方をはじめ、
店舗の魅力アップ、販売プロセスの改善を通して顧客価値を高めるポイントを解説します。

日 時: 平成25年11月14日(木) 14時00分~16時00分
会 場: 中野区立商工会館 3階 大会議室
中野区新井1-9-1 JR・東京メトロ 中野駅北口 徒歩 8 分
(サンモール・ブロードウェイを抜け斜め向)

講 師: 中小企業診断士 田中 聡子 氏
内容
1消費税率引上げ後も利益を確保する販売計画とは
2店舗の魅力を高めて客数を増やす
3販売プロセスで商品価値を伝える
4プライスカードと表示を考える

satoko

申込みはこちらから
http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-50943.html

inquery2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る